初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス弟&ミラーが共同会見に出席

マルケス弟&ミラーが共同会見に出席

初代王者S.コルテセ(2012年)、2代目王者M.ビニャーレス(2013年)に続く、3代目のチャンピオンを目指すポイントリーダーのマルケス弟とランク2位のミラーが、最高峰クラスのライダーたちと一緒に共同会見に出席。週末の抱負を語った。

第16戦オーストラリアGPのプレスカンファレンスは16日、フィリップアイランド・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、ポイントリーダーのアレックス・マルケスとランク2位のジャック・ミラーが、MotoGP™ライダーたちと一緒に出席した。

前戦日本GPで今季3勝目を挙げたマルケス弟は、昨年5番グリッドから優勝争いの末にコンマ5秒差の4位。「チャンピオンシップに勝つことに集中している。グッドなパッケージがあり、あと残り3戦だ。この1年間と同じ手段で走り、通常のレースと同じアプローチをするつもりだ。1戦1戦に行く。」

「開幕戦のカタールから戦闘的なバイクだったけど、改良できることは解っていた。ムジェロに新しいシャーシが投入され、ここ数戦でエンジンが改良された。Moto3™クラスは非常に接戦となり、みんなが非常に近づいているから、集中しなければいけない」と、これまで通りのやり方で取り組むことを強調。

ホームレースで25ポイント差を巻き返したいミラーは、昨年10番グリッドからコンマ6秒差の5位。「厳しかった2戦の後で、最高の時期にホームレースを迎える。ここ2戦は戦闘力があったけど、レースで上手く行かなかった。75ポイントの闘い。ギャップを詰めるためにトライする必要がある。」

「僕たちは大きな注目を集めているようだ。1月には誰も僕のことを知らなかったけど、今で僕のことを認識する。今週末にグッドなスペクタクロを提供しよう」と、意気込みを語った。

Tags:
Moto3, 2014, TISSOT AUSTRALIAN GRAND PRIX, Alex Marquez, Jack Miller, Red Bull KTM Ajo, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›