初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カリオ、最高峰クラス復帰の提示を拒否

イギリスの専門サイトMotorcyclenews(モーターサイクルニュース)は、来季最高峰クラス復帰を希望していたカリオが、ドライブ・M7・アスパルとNGM・フォワード・レーシングの提示を拒否した理由を紹介。

「技術面の視点から魅力的な提示だったけど、無償で走らなければいけないと考えると、僕はそのようなことはできない。Moto2™クラスの提示は、その点に関しては良かった。MotoGP™クラスの復帰が僕の第一目標だけど、僕にとって良いことが見つからなければ、優勝争いができるグッドなチームと共にグッドなバイクを走らせることができるMoto2™クラスの残留は悪くない」と、中量級残留の理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›