初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レジェンドライダー、ストーナーが新王者マルケスとホンダのテストを語る

レジェンドライダー、ストーナーが新王者マルケスとホンダのテストを語る

2007年と2011年にチャンピオンに輝き、フィリップアラインドで6年連続の優勝を挙げたレジェンドライダー、ストーナーがサーキットを訪問。史上最年少の2連覇を達成したマルケスとホンダに関して感想を語り、今月末に予定されているプライベートテストに関して抱負を語った。

2012年11月の最終戦バレンシアGPを最後に現役から引退したレジェンドライダー、ケーシー・ストーナーは17日、ワイン・ガードナー、ミック・ドゥーハンと共にオーストラリアン・グランプリ・コーポレーションの招待を受けて、第16戦オーストラリアGPが開幕したフィリップアランド・サーキットを訪問。チャンピオンの功績を称えたブロンズ像の公開式典に出席した際に、前戦日本GPでタイトル獲得に成功したマルク・マルケスについて私見を語った。

「あのブロンズ像には大変感銘した。それもミックとワインと並んで。僕には相応しくない。あの像が長くここにあると思うと誇りを感じる。昨年MotoGP™レジェンドに命名された後に、これは唯一で特別なこと。このようなことが起きるとは決して考えられなかった。」

「マルクにとって信じられないシーズンだった。反対のことを何も言うことはない。完璧にシーズンを支配した。実際に挑戦するライダーは誰もいなかった。全員、ホルヘ、ダニ、バレンティーノは彼を逃すミスを犯した。」

「ホンダの支配については、誇りに思う。そこに至るまで最も人気にあるバイクではなかったけど、懸命に働き、グレートなバイクに仕上がった。僕が快適に走れるように、1つ、2つのことを変更したけど、グレートなバイクだと思う。全てのバイクは優勝する能力があるけど、シンプルさに関しては、ホンダは最高だ。」

昨年、HRCの要望に応えて、日本国内で2014年型RC213Vの開発テストに参加。「ホンダとのテストはナイスだった。終わってしまったときは、気分があまり良くなかった。2度のテストが雨で中止となってしまったから、それを補うために、もう一度テストをする。良い情報を提供したい。あのテストから1年が経ち、あれからバイクに乗っていないから、少しストレンジだろう」と、プライベートテストを実施することを明かした。

Tags:
MotoGP, 2014, TISSOT AUSTRALIAN GRAND PRIX, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›