初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサがインドネシアで初のデモ走行

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサがインドネシアで初のデモ走行

今週末の第17戦マレーシアGPを前に、レプソル・ホンダの両雄、マルケスとペドロサがインドネシアの首都ジャカルタを訪問。テレビ番組に特別出演した後、セントゥール・サーキットでデモ走行を行い、地元ファンを熱狂させた。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、チームのスポンサーで二輪車の製造販売を展開するP.T.アストラ・ホンダ・モーターの招待を受けて、前戦オーストラリアGP後、次戦マレーシアGPに移動中にインドネシアの首都ジャカルタを訪問。近郊のセントゥール・インターナショナル・サーキットでデモ走行を実施した。

ジャカルタに到着した20日、インドネシアでMotoGP™を中継するトランス7の招待を受けて、人気番組に出演。21日には、1996年と1997年にチャンピオンシップが開催されたセントゥール・インターナショナル・サーキットを訪れ、地元ホンダユーザーの前でMotoGP™マシンに乗り込んだ。

インドネシア初訪問のマルケスは、「インドネシアのファンの前でバイクを走らせて、MotoGP™サウンドを聴いてもらう機会は最高だった。インドネシアには沢山のファンがいる。彼の応援に感謝。早い時期も戻って来たい」と、ファンの熱狂に興奮。

数年前にもインドネシアを訪れたことがあるペドロサは、「MotoGP™のパッションは本当にすごかった。ソーシャルメディアを通じた相互作用だと思うけど、彼らを目の前にして、セントゥールで僕たちのホンダを走らせた機会を得て本当に特別だった。僕たちを会いに来てくれてありがとう!」と、感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2014, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GP

Other updates you may be interested in ›