初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ラモン・アウリン、来季ペドロサのクルーチーフに就任

ラモン・アウリン、来季ペドロサのクルーチーフに就任

2004年からペドロサのクルーチーフを務めるマイク・ライトナーが離脱を決断したことから、後任に現在データエンジニアを担当するアウリンが指名され、最終戦後のオフィシャルテストから新たなコンビが誕生する。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第17戦マレーシアGPの開催を前日に控えた23日、セパン・インターナショナル・サーキットのパドックで、現在データエンジニアを担当するラモン・アウリンが、マイク・ライトナーに替わって来季クルーチーフに就任することを明かした。

ペドロサが125cクラス王者として250ccクラスに進出した2004年からクルーチーフとして、二人三脚でキャリアを積んで来たライトナーが、前戦オーストラリアGPの際に今季末でパートナーシップに終始を打つことを決断したことから、過去にアレックス・クリビーレをはじめ、カルロス・チェカ、シト・ポンス、ホルヘ・マルティネス・アスパル、ロリス・カピロッシ、マックス・ビアッジ、アンドレア・ドビツィーソと共に働いた経験があり、2006年にニッキー・ヘイデンのデータエンジニアとして同チームに加入して以来所属するアウリンが指名された。

最終戦バレンシアGP後のオフィシャルテストから新たなパートナーと共に10年目に挑むペドロサは、「彼が適した人材だと思った。僕だけでなく、HRCも同じ意見だ」と、指名した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GP, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›