初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟は左足骨折で予選を欠場

エスパルガロ弟は左足骨折で予選を欠場

ハードクラッシュでM1が炎上して、左足を骨折したエスパルガロ弟が、オイル漏れが原因だったことを説明。チームはガラスの小片により、オイルラジエターに小さな穴が開いていたことを見つけた。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、第17戦マレーシアGPのフリー走行3で転倒を喫した際に左足第2中足骨を骨折。フリー走行4と公式予選2を欠場したが、12番グリッドから迎える明日の決勝レース参戦に向けて、ウォームアップ走行前にメディカルチェックを受けることになった。

初日総合10番手だった後、フリー走行3の3ラップ目に4コーナーで今季13度目の転倒。バイクを乗り換えた14ラップ目の1コーナーで、飛んできたガラスの小片がオイルラジエターに激突して小さな穴が開き、そこから僅かなオイルが漏れたことが原因で、ハイサイドから今季14度目の転倒。

左足と右手を強打したことから搬送されたメディカルセンターで検査を受けた結果、左足第2中足骨の骨折が判明。「強烈な転倒で痛みが激しいけど、まだレースに参戦できることを願う。ドビツィオーソとレディングが僕のバイクのリアが良くないことを指示してくれたけど、オイル漏れは確認できず、バイクからは違和感がなかったから、そのまま走り続けて、ストレートでもパワーダウンはなかったけど、1コーナーでオイルにより、リアタイヤが滑って転んでしまった。」

「もし走れるなら、ウォームアップ走行でバイクを調整したいけど、ギアチェンジが難しいだろう。このような体調で走ったことが一度もないけど、どのくらい回復するか確認しよう」と、転倒を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2014, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GP, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›