初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、マルケスが優勝もペドロサは連続転倒

レプソル・ホンダ、マルケスが優勝もペドロサは連続転倒

今季13度目のポールポジションを獲得したマルケスが、ドゥーハンが記録した年間最多勝の12勝に到達。ホンダのコンストラクー部門の連覇が決定すれば、ペドロサが連続転倒でランク4位が決まった。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第17戦マレーシアGPの決勝レースでポールポジションから優勝。同チームに所属したミック・ドゥーハンが1997年に樹立した年間最多勝の12勝目に並べば、ダニ・ペドロサは2番グリッドから転倒リタイヤ。ランク4位が決定した。

ウォームアップ走行で週末3度目、今季51度目の1番時計を刻んだマルケスは、スタート直後の1コーナーで他車と接触して、ポジションを落としたが、2ラップ目に3番手、10ラップ目に2番手に浮上。11ラップ目にトップに飛び出して、第12戦イギリスGP以来5戦ぶりに優勝。今季10度目のポール・トゥ・ウインを決めた。

「フィジカル面で今年最も厳しいレースだった。ドゥーハンの記録に並んだことが嬉しい。マレーシアの天候から、このようなレースになることは分かっていたけど、今日はすごく暑かったから、全力を尽くして完走した。中盤にペースが落ちた。みんな少し息抜きする必要があったからだと思う。1コーナーは混乱だったから、レースマネージングの仕方に満足。巻き返すことができて、トップに追いつき、ブレーキとタイヤを冷やしながら、ポジションをキープした。残り10ラップでアタックを仕掛けて、残り5ラップで引き離した」と、12勝目を振り返った。

朝のプラクティスで3番手だったペドロサは、2番手走行中の2ラップ目15コーナーで転倒。最後尾の20番手からレースに復帰して11番手まで挽回したが、13ラップ目9コーナーで今季6度目の転倒を喫した。

「すごく良い週末だったけど、レースでグッドなリザルトを獲得できなかった。2ラップ目にフロントから転んでしまった。限界ではなかったから、何が起きたのか分からない。幸運にもレースを続けることができ、ポジションを巻き返した。グッドなフィーリングですごく良い走りだったけど、同じことが起きてしまった。限界の走りではなかったけど、同じような形で転んでしまった。2度も連続で起きてしまったから、何か起きたのか確認しよう。週末はとても良い仕事をしていたから、他の形でレースを終えたかった」と、2度の転倒を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2014, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GP, Dani Pedrosa, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›