初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム・JiR、クルメンナッハの起用を発表

チーム・JiR、クルメンナッハの起用を発表

Moto2™クラス1年目にコルシ&パシーニ、2年目にデ・アンジェリス、3年目にザルコ、4年目にディ・メッリオ、5年目に長島哲太を起用したジャパン・イタリー・レーシングが、6年目の2015年にクルメンナッハを起用。最終戦後のプライベートテストで使用するバイクを選択する。

チーム・JiRは、第17戦マレーシアGPの週末、2015年にランディ・クルメンナッハを起用することを発表。Moto2™クラス1年目の2010年からTSR製のバイクを使用してきたが、11月のプライベートテストで複数のメーカーのバイクを試して、その中から来年使用するバイクを選択することとなった。

中量級に進出した2011年から2年間カレックスを使用した後、2013年にシューターに乗り換えた24歳のスイス人ライダーは、中量級5年目、通算9年目に向けて、新天地への移籍を決断。

「Moto2™クラスに参戦を継続できることが嬉しい。将来のことを考える前に、ポジティブな形で2015年シーズンを始められるように、2014年シーズンを最高な形で締め括りたい。最終戦の直後には、スペイン国内で2度のプライベートテストが予定されている。新しいバイク、新しいチームを理解する絶好な機会となる。それに、来年使用するバイクを決断する重要なテストとなる」と、抱負を語り、冬季期間にスーパースポーツバイクを使用して徹底的に走り込む意向を明かした。

Tags:
Moto2, 2014, Randy Krummenacher, Teluru Team JiR Webike

Other updates you may be interested in ›