初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟、左足骨折は全治4週間

エスパルガロ弟、左足骨折は全治4週間

セパンの2日目にハイサイドからハードクラッシュを喫したエスパルガロ弟が、ミル医師の診断を受けて、手術の必要がないことを確認。最終戦に向けて、炎症を抑える治療を継続することになった。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは29日、バルセロナ市内の大学病院で第17戦マレーシアGPのフリー走行3で転倒を喫した際に骨折した左足第2中足骨の精密検査を受け、手術の必要はない全治4週間と診断された。

ガラスの小片がオイルラジエターに激突して小さな穴が開き、そこから僅かなオイルが漏れたことが原因で、ハイサイドから今季14度目の転倒を喫したことから、左足を強打。フリー走行4と公式予選2を欠場したが、決勝レースでは、12番グリッドから6位で完走。ランク7位からランク6位に浮上。

セパン・インターナショナル・サーキットで診断したミディカルスタッフに1人、チェビエル・ミル医師による診断の結果、骨折箇所は悪化しておらず、手術の必要がないことを確認。炎症を抑える治療を続け、バレンシアに向けて移動する前に、来週水曜に再度精密検査を受けることになった。

Tags:
MotoGP, 2014, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›