初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナーが2015年型RC213Vのテストを開始

C.ストーナーが2015年型RC213Vのテストを開始

昨年HRCが計画したプライベートテストに参加したストーナーが、HRCが開発を進める2015年型のプロトタイプマシンをテスト。初日に来年末までのタイヤサプライヤーであるブリヂストン、2日目に2015年からのタイヤサプライヤーであるミシュランのタイヤを試す。

元MotoGP™ライダーのケーシー・ストーナーは29日、HRCと共に日本GPの開催地、ツインリンクもてぎで2日間のプライベートテストを開始。初日にブリヂストンタイヤ、2日目にミシュランタイヤを装着する開発中の2015年型プロトタイプマシン、RC213Vを走らせる。

HRCチーム代表のリビオ・スッポは、「テスト計画は、ケーシーが2015年型のRC213Vを走らせること。テストは、昨年の悪天候が原因で予定されていたテストが実施できなかったことから、彼と共に計画しました。今回2日間のテストとなりますが、現時点で他のテストプログラムを計画していません。我々はに日々のアプローチで取り組むことを望みます」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2014, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›