初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが今季8度目のW表彰台を狙う

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが今季8度目のW表彰台を狙う

昨年11度のダブル表彰台、5度の1-2位フィニッシュを決めたレプソル・ホンダの両雄、マルケスとペドロサが、ホームレースとなる最終戦で、今季8度目のダブル表彰台、オースティン、アルゼンチン、ザクセンリンクに続く、今季4度目の1-2位フィニッシュを目指す。

レプソル・ホンダは、今週末にリカルド・トルモ・サーキットで開催される最終戦バレンシアGPで、チーム部門の連覇に挑戦。チャンピオンとして凱旋レースとなる王者マルク・マルケスは、2戦連続の優勝で年間最多勝を更新する13勝目に挑戦すれば、ランク4位が決定したダニ・ペドロサは、第11戦チェコGP以来今季2勝目を狙う。

第15戦日本GPで最高峰クラス2連覇を達成した2014年王者のマルケスは、前戦マレーシアGPで、ミック・ドゥーハンとケーシー・ストーナーが樹立した年間最多ポールポジション獲得数を更新。昨年ポールポジションから3位に進出してタイトルを獲得し、オフィシャルテストで総合1番手に進出した当地で、ドゥーハンが樹立した年間最多勝の12勝を更新する13勝目に挑戦。

「先月は本当に旋風を巻き起こした1ヶ月で、日本でチャンピオンシップを制してから永遠のように長かった。マレーシアの後、タイでのイベントに参加して、数日間休息を取り、ミランに行く前に少しトレーニングを実施した。沢山の人たちが参加した素晴らしいイベントで、僕への言葉を本当に大切に思う。」

「信じられなかったシーズンのラストレースに向けて、バレンシアに行こう。ホームのファンの前で走ることはナイス。今年はすごく落ち着いた週末になるから、プレッシャーなしで楽しもう」と、ホームレースへの抱負を語った。

前戦の転倒リタイアでランク4位が確定したペドロサは、2007年、2009年、2012年に優勝、昨年3番グリッドから2位に進出したホームトラックで、来季につながる結果を目指す。

「マレーシアの出来事でランク2位、3位争いから脱落してしまったけど、バレンシアがすごく楽しみ。上位進出でシーズンを締め括りたい。特別なレース。ファンは最高だし、ナイスな雰囲気を作り出す。過去の結果は良かった。今週末も再現して、優勝争いがしたい」と、今季2勝目で締め括る意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2014, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›