Tickets purchase
VideoPass purchase

モビスター・ヤマハのロッシとロレンソがランク2位争い

モビスター・ヤマハのロッシとロレンソがランク2位争い

最終戦までもつれ込んだランク2位争い。ランク2位のロッシがランク3位のロレンソに対して、12ポイント差のアドバンテージを持って、バレンシアに乗り込む。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、今週末にリカルド・トルモ・サーキットで開催される最終戦バレンシアGPで、ライダー部門のランク2位を争う。

前戦マレーシアGPで3戦連続12度目の表彰台を獲得したランク2位のロッシは、チームメイトに12ポイント差のアドバンテージを得て、2003年と2004年に優勝、昨年4番グリッドから4位に進出した当地に乗り込む。

「簡単なレースにはならないだろう。僕はランク2位。12ポイント差のアドバンテージは良いけど、今週末にポジティブなプレイをするには十分ではない。ホルヘは好調だ。後半戦は非常に速く、スペインでの優勝を望み、ランク2位を奪いに行くだろう。」

「優勝でシーズンを締め括れるように集中しないと。これが目標で、チームと僕は全力を尽くす。バレンシアはお気に入りのトラックではないけど、今シーズンは得意でないトラックで強かった。3連戦は良かったし、2勝目を挙げたから、バレンシアでグッドなレースができると思う。自信がある」と、全力でランク2位の獲得に挑戦することを強調。

前戦で9戦連続11度目の表彰台を獲得したランク3位のロレンソは、12ポイント差の逆転に向けて、2010年と2013年に優勝を挙げたホームトラックに挑戦。

「ラストレースに挑む。シーズンを締め括るためにスペインに戻って来たのは感動的。セパンの後でランク3位が救われた。優勝争いがしたい。バレンシアはセパンよりもM1に適している。昨年優勝を挙げた。今年も優勝にトライしたい」と、2年連続3勝目、今季3勝目を目標に設定した。

Tags:
MotoGP, 2014, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›