初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルテセ&ダイナボルト・インタクト・GPが予定通りに契約を更新

S.コルテセ&ダイナボルト・インタクト・GPが予定通りに契約を更新

中量級1年目にランク19位、2年目にランク8位に進出する元軽量級王者のコルテセが、パーソナルスポンサーの支援で立ち上げたチーム、ダイナボルト・インタクト・GPとの間で契約を更新。3年目の来季にトップ5進出を目指す。

ダイナボルト・インタクト・GPは4日、チーム発足当時の3年計画に向けて、プロジェクトを共同で立ち上げたMoto3™クラス初代王者のサンドロ・コルテセとの間で、2015年の参戦に関して契約を更新したことを発表。3年計画の集大成となる3年目の2015年にトップ5入りを目標に設定した。

中量級1年目は22ポイントを稼いでランク19位、2年目の今年は最終戦バレンシアGPを残して、85ポイントを獲得してランク8位に進出する24歳のドイツ人ライダーは、「もちろん、3年目の参戦を確実になったことが嬉しい。ようやく、公式発表となった。僕たちは、2012年末にチームを結成して、ゼロからスタートすると、これまでに多くのことを達成した。安定してトップ10に進出するようになった。」

「1年目は困難なシーズンになることを覚悟していた。2年目は、数戦で表彰台を獲得して、可能な限りにトップ10入りすることを期待していた。もう少し表彰台を獲得できたことは確かだけど、僕たちは沢山のことを学習した。2015年は毎戦トップに接近できるようにトライしよう。目標はトップ5。数戦で表彰台を獲得して、当然、優勝も狙うつもりだ」と、3年目の飛躍を誓った。

Tags:
Moto2, 2014, Sandro Cortese, Dynavolt Intact GP

Other updates you may be interested in ›