初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CIP、来季のガードナー&鈴木体制を発表

CIP、来季のガードナー&鈴木体制を発表

フランスのCIPは、2015年に向けて、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップで活躍する2人のヤングライダー、ガードナーと鈴木を召集。バイクは今年に続いて、マヒンドラを使用する。

CIPは8日、最終戦バレンシアGPが開催されているリカルド・トルモ・サーキット内に設置したチームのホスピタリティで2015年体制を発表。今季FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに参戦するレミー・ガードナーと鈴木竜生を起用する。

レジェンドライダー、ワイン・ガードナーの長男レミーは、オーストラリア・シドニー出身の16歳。2012年からスペイン選手権への参戦を開始。今年は第5戦アルバセテ大会で3位表彰台を獲得して、現在ランク10位。負傷代役とワイルドカードで3戦に参戦して、第17戦マレーシアGPでは15位に進出していた。

今季CIPからFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに参戦する鈴木は、千葉出身の17歳。開幕戦ヘレス大会の2レース目と第6戦ナバーラ大会で15位に進出。最終戦バレンシア大会を残して、ランク28位に位置している。

Tags:
Moto3, 2014, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, CIP

Other updates you may be interested in ›