初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マリア・エレーラが2年契約で世界舞台に進出

マリア・エレーラが2年契約で世界舞台に進出

昨年初参戦したスペイン選手権で大きな注目を集めたマリアが、2年前にアナを起用したカルボ・チームから参戦することが発表されて、ハスクバーナを走らせる。

カルボ・チームは8日、リカルド・トルモ・サーキットで開催中の最終戦バレンシアGPで、通算4度目のワイルドカードとして参戦しているマリア・エレーラとの間で2年契約を結び、2015年から起用することを発表。ハスクバーナを使用する。

2013年にエストレージャ・ガルシア・0,0のシュニアチームからスペイン選手権への参戦を開始すると4度目の表彰台を獲得。最終戦までタイトル争いを展開して、ランク4位に進出すると、今年はFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップに挑戦すると、開幕戦の第2レースで女性ライダーとしては史上初の優勝を飾り、最終戦を残して、ランク7位に進出。

2013年にアナ・カラスコを起用したチームから世界舞台に羽ばたくことが決まった18歳のスペイン人ライダーは、「このチャンスにワクワクする。早く始めたい。チームを移籍する決断は、上手く行くと思うから良かったと思う。昨年(KTMを走らせて)すごく良かったから、上手く順応できると思う。チームも気に入った。一緒に良い仕事ができると思う。これは2年計画。好成績を追求する際に落ち着きをもたらせてくれる。もちろん、いつも支援してくれたレプソル社に感謝したい」と、夢の実現が叶い、抱負を語った。

Tags:
Moto3, 2014, GP GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›