Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:ロレンソを筆頭にヤマハ勢がトップ4を独占

オフィシャルテスト1日目:ロレンソを筆頭にヤマハ勢がトップ4を独占

2014年シーズンの最終戦終了後、2015年シーズンに向けて、14チームがオフィシャルテストに参加。初日は、マルケス兄弟の走行、スズキとアプリリアの復帰組、クラッチローとブラドルの移籍組、ラバティとバスのスーパーバイク組、ビニャーレスとミラーの昇格組に注目が集まった。

最高峰クラスのオフィシャルテストは10日、最終戦バレンシアGPの開催地、リカルド・トルモ・サーキットで開催。初日は2014年ランク3位のホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。ヤマハ勢の4人が上位を独占した。

気温18度、路面温度19度のドライコンディションの中、ヤマハのファクトリーチーム、モビスター・ヤマハ・MotoGPは、技術規定の変更により、重量が160キロから158キロに減量された2015年型のYZR-M1をテスト。ロレンソは、45ラップを周回すると、ポールポジションタイム(1分30秒843)に接近する1分30秒975の1番時計を刻めば、ランク2位のバレンティーノ・ロッシは、42ラップを周回して、0.275秒差の4番手。

ヤマハのサテライトチーム、モンスター・ヤマハ・テック3は、YZR-M1の新しいエレクトロニックセッティングを中心にテストプログラムを実行。ランク6位のポル・エスパルガロは、49ラップを周回して、0.143秒差の2番手に進出すれば、ランク8位のブラドリー・スミスは、59ラップを周回して、0.229秒差の3番手に進出。

ヤマハのオープンオプション仕様を使用するNGM・フォワード・レーシングは、ステファン・ブラドルとロリス・バスの新体制で始動。

ドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・チームは、2015年型の投入が来年2月に予定していることから、今回のテストは初日のみの参加。サテライトチームから昇格したランク10位のアンドレア・イアンノーネは、39ラップを周回して、0.490秒差の5番手に進出すれば、ランク5位のアンドレア・ドビツィオーソは、46ラップを周回して、0.669秒差の6番手。

3日間のテストが予定されているテストライダーのミケーレ・ピロは、9番手に進出すれば、サテライトチームのプラマック・レーシングから継続参戦のヨニー・エルナンデスと新加入のダニロ・ペトルッチは、デスモセディチGP14を初走行。

ドゥカティのオープンオプション仕様が2台投入されたアビンティア・レーシングは、2日間のテストを予定。第14戦アラゴンGPからデスモセディチGP14を使用するエクトル・バルベラは、オープンオプションの最高位となる11番手に進出すれば、契約を更新したばかりのマイク・ディ・メッリオはドゥカティ車を初走行した。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、2日目からの本格的な2015年型RC213Vのテストを前に33ラップを周回して、0.627秒差の6番手。

チームメイトのマルク・マルケスは、HRCからタイトル獲得のプレミアムとして、Moto3™クラス王者のアレックス・マルケスと共に2014年型のRC213Vに乗り込み、兄弟揃って12ラップを周回。

初めて2台体制を整えたCWM・LCR・ホンダは、カル・クラッチローがファクトリーマシンで53ラップを周回して8番手に進出すれば、ジャック・ミラーは250ccマシンからオープンオプション仕様の1000ccマシンに乗り換えて、61ラップを周回。

新規参戦のマーク・VDS・レーシングは、スコット・レディングがオープンオプションマシンからファクトリーマシンに乗り換え、カルディオン・AB・モーターレーシングのカレル・アブラハムは、週末に青山博一が使用した2015年型のオープンオプションマシン、RC213V-RSを初走行。週末に続いて、日信工業製のブレーキを試した。

ホンダのオープンオプションマシンで2年目を迎えるドライブ・M7・アスパルは、新加入のユージン・ラバティが初走行。ニッキー・ヘイデンは明日から2015年型での走行を開始する。

来季の復帰に向けて、ワイルドカード参戦したスズキは、アレイシ・エスパルガロが40ラップを周回して、1.340秒差の14番手、マーベリック・ビニャーレスが最多の64ラップを周回して17番手。

同じく復帰組のアプリリアは、テストライダーのアレックス・ホフマンが挙動を確認した後、アルバロ・バウティスタが14ラップ、起用が発表されたマルコ・メランドリが9ラップを周回。明日から本格的なテストを開始。

週末に来季の体制を発表したオクト・イオダレーシング・チームは、アレックス・デ・アンジェリスがアプリリア製のオープンオプションマシンに乗り込んで、テストを開始した。

2日目のテストスケジュールは、10時から17時(日本時間の17時から24時)。当サイトは、11時から13時、14時から17時まで、生中継を提供する。

Tags:
MotoGP, 2015, VALENCIA MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›