初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス弟が兄のホンダRC213Vを初走行

マルケス弟が兄のホンダRC213Vを初走行

ホンダが軽量級のチャンピオンに輝いたアレックス・マルケスに、MotoGP™マシンを走行するタイトル獲得のご褒美を提供。マルケス兄弟が揃って、ホンダRC213Vに乗り込んで、12ラップを周回した。

エストレージャ・ガルシア・0,0のアレックス・マルケスは10日、最終戦バレンシアGPが開催されたリカルド・トルモ・サーキットで、最高峰クラスのオフィシャルテスト初日に参加。HRCからタイトル獲得のプレミアムとして、兄のマルク・マルケスが今季使用したチャンピオンマシン、ホンダRC213Vを初めて走らせる機会に恵まれた。

最終戦でMoto3™クラスのタイトル獲得に成功したアレックスは、マルクと共にコースに飛び出すと、兄弟一緒に12ラップを連続周回。「MotoGP™マシンをテストできて、本当に幸せ。昨日は1つの夢を現実にして、今日も夢を叶えた。このようなバイクを毎日試すことはできない。この機会を提供してくれたホンダと中本さんに感謝したい。Moto3™クラスチャンピオンの素晴らしいプレゼントだ。」

「バイクのポテンシャルが一番印象的だった。ストレートの感触は信じられなかった。ブレーキも。コーナー毎にタイムを縮めて行った。身体的には少し疲れた。最初は少し硬かったけど、良く耐えたと思う。本当に子供のように楽しんだ!」と、初走行の感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

アプリリア、M.メランドリの起用を発表

motogp.com

3 years ago

オフィシャルテスト1日目:ロレンソを筆頭にヤマハ勢がトップ4を独占