初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト2日目:RBRC王者マルティンがウェットで好走

オフィシャルテスト2日目:RBRC王者マルティンがウェットで好走

5チーム13名のヤングライダーたちがスペイン南部のヘレスに集結。路面が乾かずに、1日中ウェットコンディションの中でセッションが行われ、ルーキーズカップ王者としてデビューするマルティンが最速時計を記録した。

軽量級クラスのプライベートテスト2日目は13日、ヘレス・サーキットで行われ、今季のレッドブル・ルーキーズ・カップでチャンピオンに輝いたホルヘ・マルティンがトップタイムをマークした。

前夜の雨が影響したウェットコンディションの中、参加者13名中9名が走行を実施。スカイ・レーシング・チーム・VR46のロマーネ・フェナティとアンドレア・ミニョ、SIC・チームは、ズルファミ・カイルディンとヤコブ・コーンフィールが、コースオープンの10時過ぎから走行を開始

マヒンドラのファクトリーチーム、マプフレ・アスパルのマルティとフランセスコ・バグナイアは、一緒に周回を重ねて、1番手と2番手に進出した。

プライベートテスト2日目(非公式ラップタイム)
1. ホルヘ・マルティン (マヒンドラ): 1分52秒228 (51ラップ)
2. フランセスコ・バグナイア (マヒンドラ): 1分52秒275 (51ラップ)
3. ヤコブ・コーンフィール (KTM): 1分53秒598 (38ラップ)
4. フランフアン・グエバラ (マヒンドラ): 1分53秒756 (25ラップ)
5. ニッコロ・アントネッリ (ホンダ): 1分59秒704 (21ラップ)
6. カレル・ハニカ (KTM): 1分59秒767 (33ラップ)
7. ジュール・ダニーロ (ホンダ): 2分01秒523 (26ラップ)

サーキットベストラップ: 1分46秒173
サーキットレコードラップ: 1分46秒948

Tags:
Moto3, 2015, Jorge Martin

Other updates you may be interested in ›