初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

チェキネッリが技術規則の変更に関して説明

スペインの専門デジタルマガジン、Formulamotoは、MotoGP™ディレクター・オブ・テクノロジーを務めるコラード・チェキネッリが、2016年に施行される技術規則の変更に関して説明したインタビューを掲載。注目される共通ソフトウェアの開発に関して、「現在、共同で開発を進め、全ての当事者の承認に向けて修正が可能です。2015年の6月には、ファクトリーが使用するソフトウェアの開発が凍結され、そこから全てのファクトリーが2016年に使用するソフトウェアの同意に向けて介入します」と、説明。

最新技術として注目を集めるシームレスギアボックスに関しては、「まだどのような形で管理するか決まっていません。もしかしたら、Aタイプ、Bタイプといったように幾つかのタイプ別に区別するかもしれませんが、状況を確認しましょう」と、近い将来に技術規則に関して協議することを示唆した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

NGM・フォワード・レーシング、ブラドル&バスの新体制でカヤバ製のサスペンションをテスト

motogp.com

3 years ago

プライベートテスト3日目:R.クルメンナッハが中量級で初の1番時計