初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:9チーム21名がバレンシアで走行開始

オフィシャルテスト1日目:9チーム21名がバレンシアで走行開始

軽量級を代表する9チーム、21名のヤングライダーがバレンシアに集結。来季のフル参戦が予定されている尾野弘樹と鈴木竜生をはじめ、クアルタラロ、ロドリゴ、マリア、ガードナーが2015年シーズンに向けて、初テストに取り組んだ。

Moto3™クラスのプライベートテストは17日、最終戦バレンシアGPの開催地、リカルド・トルモ・サーキットでスタート。9チーム21名のライダーたちが参加して、参戦1年目にランク18位だったカレル・ハニカがトップタイムをマークした。

先週ヘレス・サーキットで2015年シーズンに向けて今年最初のプライベートテストが実施されたが、悪天候に見舞われたことから、レッドブル・KTM・アジョ・モータースポーツ、マプフレ・アスパル、オンゲッタ-リバコールド、スカイ・レーシング・チーム・VR46のヤングライダーたちが積極的にテストプログラムにトライ。

3人体制を予定するキーファー・レーシングは、エフレン・バスケス、ダニー・ケント、尾野弘樹が2014年型のホンダをシェアする形で走行を開始。FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップの第7戦アルガルヴェ大会で左手の舟状骨を骨折した尾野は、初日のみの参加で数ラップを周回。3月の開幕戦カタールGPに万全な状態に持て行くために、帰国して手術を受ける。

新人王を獲得したエネア・バスティアニーニは、KTMからホンダに乗り換えれば、週末に当地で開催されたFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップの最終戦バレンシア大会で2レース連続して優勝を挙げた王者ファビオ・クアルタラロは、初参戦に向けてテストを開始したが、ランク2位のホルヘ・ナバーロは、同大会の第2レースで転倒を喫した際に頭部を強打したことから欠場。

ハスクバーナを使用予定のカルボ・チームは、2014年に使用したKTMでテストを開始。イサック・ビニャーレスのチームメイトに指名されたマリア・エレーラが同選手権で使用したホンダからKTMに乗り換えた。

FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップから世界舞台に新規参戦するアレイシ・エスパルガロが所有するボエ41・RBA・チームが始動。同選手権で起用したガブリエル・ロドリゴにニクラス・アジョとアナ・カラスコが合流。

CIPは、同大会の最終戦に参戦した鈴木竜生が初参戦に向けて、週末に使用したマヒンドラで初参戦に向けてテストを開始すれば、レミー・ガードナーはマヒンドラを初走行。

スカイ・レーシング・チーム・VR46は、ロマーノ・フェナティに加え、FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップで好走を見せた14歳のニッコロ・ブレガを召集。2日目にはレギュラーライダーのアンドレア・ミニョが合流する。

プライベートテスト1日目(非公式ラップタイム)
1. カレル・ハニカ (KTM): 1分39秒337
2. ニッコロ・アントネッリ (ホンダ): 1分39秒546
3. ミゲール・オリベイラ (KT): 1分39秒957
4. フアンフラン・グエバラ (マヒンドラ): 1分39秒981
5. ブラッド・ビンダー (KTM): 1分40秒119
6. ガブリエル・ロドリゴ (KTM): 1分40秒623
7. ニクラス・アジョ (KTM): 1分40秒676
8. ジュール・ダニーロ (ホンダ): 1分40秒817
9. ホルヘ・マルティン (マヒンドラ): 1分40秒846
10. 鈴木竜生 (マヒンドラ): 1分41秒007
11. アナ・カラスコ (KTM): 1分42秒005

サーキットベストラップ: 1分39秒068
サーキットレコードラップ: 1分39秒400

Tags:
Moto3, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

NGM・フォワード・レーシング、ブラドル&バスの新体制でカヤバ製のサスペンションをテスト

motogp.com

2 years ago

プライベートテスト3日目:R.クルメンナッハが中量級で初の1番時計