初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

潤滑油メーカーのリキモリ、Moto2™クラス&Moto3™クラスのオフィシャルサプライヤー

潤滑油メーカーのリキモリ、Moto2™クラス&Moto3™クラスのオフィシャルサプライヤー

6年目を迎えるMoto2™クラス、4年目を迎えるMoto3™クラスが、ドイツの潤滑油メーカー、リキモリから支援を受けることが決定。オフィシャルテストからエンジンオイルが供給させることになった。

ドルナスポーツは18日、ドイツの潤滑油メーカー、リキモリが2015年においてMoto2™クラスとMoto3™クラスのオフィシャルオイルサプライヤーとして、チャンピオンシップを支援することを発表。プレシーズンのオフィシャルテストからエンジンオイルが供給され、複数のグランプリで、トラックサイドの広告看板が設置されることが決まった。

リキモリのマーケティング部長ピーター・バウマンは、「これは我々にとって大きな違いです。チャンピオンシップは、独占的にMoto2™クラスとMoto3™クラスのオイルサプライヤーとして我々を選択しました。我々の製剤をさらに改良するためにチームと共に作業に取り組みましょう。」

「オイルパフォーマンスがレースで実証され、公道において最高のパフォーマンスを提供することを理解しています。全てのバイク乗りがこの妥協を許さないパフォーマンスを利用できることを希望します」と、レースを通じた商品の生産に期待した。

Tags:
MotoGP, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

NGM・フォワード・レーシング、ブラドル&バスの新体制でカヤバ製のサスペンションをテスト