初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RW・レーシング、デウルからロイにライダーを変更

RW・レーシング、デウルからロイにライダーを変更

Moto3™クラスがスタートした2012年からKTMエンジンを搭載したカレックスを使用したオランダのチームが、2014年に起用したオランダ出身のデウルからベルギー出身のロイにライダーを変更することを発表した。

RW・レーシング・GPは16日、2015年シーズンに起用を予定していたオランダ人ライダーのスコット・デウルからベルギー人ライダーのリビオ・ロイにライダーを変更することを発表。予定通りにホンダのNSF250RWを使用した1台体制で参戦する。

9月30日、チームマネージャーのヤルノ・ヤンセンは、オランダとベルギーでテレビ放送を提供するユーロスポーツの取材に応え、2015年にホンダの1台を使用、18歳のオランダ人ライダーが候補の1人であることを説明。暫定ライダーとして登録していたが、第3戦アルゼンチンGPで4位に進出した17歳のベルギー人ライダーを起用することを決断した。

Tags:
Moto3, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

プライベートテスト2日目:王者ラバットが非公式ながらサーキットベストラップを更新

motogp.com

3 years ago

オフィシャルテスト2日目:ランク14位のアントネッリが総合1番手に進出

motogp.com

3 years ago

C.クラッチローが渡米前に左肩を手術