初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

王者ラバット、タイトル防衛に向けて2日間で235ラップを周回

王者ラバット、タイトル防衛に向けて2日間で235ラップを周回

タイトル防衛と最高峰クラス進出に向けて、課題のウェットコンディションで周回を重ねたヘレスでのプライベートテスト後、シーズン8勝目を目前で逃したバレンシアに戻って来たラバットが、ゼッケン1でテストに参加。2日間で8.7レース分を走行して、サーキットベストラップを非公式ながら更新した。

チーム・エストレージャ・ガルシア・マークVDSのエステベ・ラバットは、シーズン8勝目をガス欠症状で逃したが、史上最多の年間獲得ポイント数を更新、史上最多の年間ポールポジション獲得数を更新、さらに史上最多の年間最多表彰台獲得数に並んだ最終戦バレンシアGPの開催地、リカルド・トルモ・サーキットでチームが主催したプライベートテストで参加者22名中総合1番手に進出した。

最終戦から3日後の12日、ヘレス・サーキットで3日間のプライベートテストに参加。2015年型のカレックスが投入されると、最高峰クラス進出前の課題に挙げたウェットとセミウェットのトラックコンディションの中で156ラップ、6レース分の距離を走行。

「僕たちにとって、それほど悪くなかった。もっと速く走ることができたけど、このコンディションの中で沢山のことを学んだ」と、課題の克服に向けて積極的に周回。

17日から2日間のプライベートテストでは、初日に117ラップ、2日目に118ラップを周回。合計235ラップ、8.7レース分の距離を走行して、非公式ながらサーキットレコードラップ(1分35秒312)とサーキットベストラップ(1分34秒957)を上回る1分34秒844を刻んだ。

「大変生産的な2日間を楽しんだ。2015年型のフィーリングはすごく良い。沢山のことを試したけど、僕のライディングスタイルに大きく合わせる必要があった。ペースは良かった。スピードがある。ラップタイムも良かったから嬉しい。もっと良くするために、アルメリアで仕事を続けよう」と、今年最後となる今月26日から2日間のプライベートテストを楽しみにした。

Tags:
Moto2, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

RW・レーシング、デウルからロイにライダーを変更

motogp.com

2 years ago

プライベートテスト2日目:王者ラバットが非公式ながらサーキットベストラップを更新

motogp.com

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:ランク14位のアントネッリが総合1番手に進出

motogp.com

2 years ago

C.クラッチローが渡米前に左肩を手術

motogp.com

2 years ago

NGM・フォワード・レーシング、ブラドル&バスの新体制でカヤバ製のサスペンションをテスト

motogp.com

2 years ago

プライベートテスト3日目:R.クルメンナッハが中量級で初の1番時計

motogp.com

2 years ago

プライベートテスト2日目:J.フォルガーが最速時計