初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

新人王バスティアニーニがKTMからホンダに乗り換え

新人王バスティアニーニがKTMからホンダに乗り換え

レッドブル・ルーキーズ・カップから昇格して1年目にランク9位に進出した新人王のバスティアニーニが、2年目に向けて始動。ホンダへの乗り換えに取り組んで、2日間で106ラップ、4.4レース分の距離を周回した。

参戦1年目にルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したグレシーニ・レーシングのエネア・バスティアニーニは、最終戦バレンシアGPから8日後、リカルド・トルモ・サーキットに戻って来ると、2015年シーズンに向けて、今年最初のテストを実施。KTMからホンダへの乗り換えに着手した。

HRCのエンジニアたちからサポートを得て、2014年型のホンダNSF250RWを初走行。初日に53ラップを周回すると、「すごく楽しかった。ホンダは今年走らせたバイクと全く違うけど、慣れ始め、走り込み、すごく良い仕事ができた。個人的にはシャーシの挙動が気に入った」と、第一印象を語った。

2日目も53ラップを周回。「フィーリングを良くすることに集中して、幾つかセットアップを変更しながら、バイクを発見しているところ。セッションの終わりには、快適さを感じたから、僕たちの仕事に満足できる。ホンダに乗り始めて2日目だから、ライディングスタイルなどまだやるべきことが沢山ある。走り方を変える必要があるから、次のテストは大切だ」と、今月26日から2日間、アルメリア・サーキットで実施するプライベートテストの課題を説明した。

Tags:
Moto3, 2015, Enea Bastianini

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

RW・レーシング、デウルからロイにライダーを変更

motogp.com

3 years ago

プライベートテスト2日目:王者ラバットが非公式ながらサーキットベストラップを更新

motogp.com

3 years ago

オフィシャルテスト2日目:ランク14位のアントネッリが総合1番手に進出

motogp.com

3 years ago

C.クラッチローが渡米前に左肩を手術