初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FIM・CEV王者クアルタラロが世界舞台挑戦に向けてチャンピオンチームから始動

FIM・CEV王者クアルタラロが世界舞台挑戦に向けてチャンピオンチームから始動

旧スペイン選手権で圧倒的な強さを見せた15歳のフランス人ライダー、王者クアルタラロが、デビューシーズンに向けて本格的なテストを開始。チームメイトのナバーロは最終戦で転倒を喫したことから、新天地でのテストを見送った。

FIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップのMoto3™クラス王者として、エストレージャ・ガルシア・0,0・ジュニアチームからエストレージャ・ガルシア・0,0に昇格するファビオ・クアルタラロは、リカルド・トルモ・サーキットで2日間のプライベートテストに参加。HRCのエンジニアたちから支援を受けて、世界舞台への進出に向けて準備を始めた。

週末に当地で開催された同選手権の最終戦で3番グリッドから2レース連続の優勝、今季11レース中9勝、2度の2位を獲得したニース出身、15歳のフランス人ライダーは、来年4月20日、第3戦アルゼンチGPの翌日に16歳の誕生を迎えるが、競技規定の変更により、同選手権のタイトル獲得者には特例として15歳からの参戦が許可されることから、3月29日の開幕戦カタールGPでのデビューに向けて、本格的なテストを開始。

2日間で127ラップを周回した後、「この2日間のテストはすごく生産的だった。目標は来季に向けてホンダのバイクを試して、チームのメンバーを知ることだった。世界選手権のライダーたちと一緒に走って、自分のレベルを試すことが気に入った。全体的な印象はすごく良かった」と、初テストを振り返った。

チームメイトのホルヘ・ナバーロは、同選手権で後半戦9戦に使用したKTMエンジン搭載のカレックスからホンダに乗り換えて、2番グリッドから第1レースで2番手走行中に転倒。第2レースは1ラップ目の2コーナーで転倒を喫した際に、頭部が他車のフロントタイヤに激突したことから近郊の病院に搬送。精密検査の結果、異常がないことが確認され、2日後に退院した。

Tags:
Moto3, 2015, Fabio Quartararo

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

RW・レーシング、デウルからロイにライダーを変更

motogp.com

2 years ago

プライベートテスト2日目:王者ラバットが非公式ながらサーキットベストラップを更新

motogp.com

2 years ago

オフィシャルテスト2日目:ランク14位のアントネッリが総合1番手に進出

motogp.com

2 years ago

C.クラッチローが渡米前に左肩を手術

motogp.com

2 years ago

NGM・フォワード・レーシング、ブラドル&バスの新体制でカヤバ製のサスペンションをテスト

motogp.com

2 years ago

プライベートテスト3日目:R.クルメンナッハが中量級で初の1番時計

motogp.com

2 years ago

プライベートテスト2日目:J.フォルガーが最速時計