初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ワールドチャンピオンインタビュー~2014年Moto3™クラス王者アレックス・マルケス

ワールドチャンピオンインタビュー~2014年Moto3™クラス王者アレックス・マルケス

4年前の2010年にチャンピオンに輝いた兄マルクを再現するように、最終戦でタイトル獲得に成功した弟アレックスが、KTMからホンダに乗り換えた2014年とラストレースを振り返り、シーズン制覇の勝因を説明した。

エストレージャ・ガルシア・0,0のアレックス・マルケスは、リカルド・トルモ・サーキットで開催された最終戦バレンシアGPでシーズン制覇に成功。4年前の2010年を再現するように、兄マルク・マルケスと同じように最終戦決着で、通算46戦目でタイトルを獲得して、1949年に始まった66年間のチャンピオンシップ史上初めて兄弟が揃って、チャンピオンに輝いた。

「僕たちは決して屈しなかった。タイトル獲得の機会と共にシーズンエンドを迎えるという目標を常に持ち、1年を通じて懸命に働いてきた。初めてポイントリーダーに飛び出したアラゴンでタイトルを獲得できると思い始めて、『OK、アレックス、ランク1位に立ったけど、これを維持しないといけない。集中力を維持する必要がある』と、自分に言い聞かせた。」

「ずっと冷静さを保つ必要があった。ポイントを稼ぎ続けることで、可能性を持って、バレンシアに乗り込めることが分かっていた。週末の仕事におかげで、ためらわず、どんなに困難な状況に対しても管理して克服する準備ができていた」と、勝因を振り返った。

Tags:
Moto3, 2014, Alex Marquez, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

モチュール社が2015年から日本GPとTTアッセンの大会冠スポンサーに

motogp.com

2 years ago

アナ&マリア、2人のスパニッシュレディーがテストを実施

motogp.com

3 years ago

FIM・CEV王者ラッフィン、ミシュランからダンロップの履き替えに専念