初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペトルッチ、新天地から転機の4年目に挑戦

D.ペトルッチ、新天地から転機の4年目に挑戦

イオダレーシング・プロジェクトから3年間参戦したペトルッチが、新天地のプラマク・レーシングで来季使用するドゥカティのデスモセディチGP14で飛躍を予感させる好走を披露。参戦4年目で初めて参加する2月のオフィシャルテストに向けて、5月に骨折した左手首の筋力強化に取り組む。

フル参戦4年目となる2015年シーズンに新天地、プラマック・レーシングに移籍したダニロ・ペトルットは、ランク20位で終わった最終戦バレンシアGP後のオフィシャルテストで好走を披露。当サイトのインタビューに応え、ドゥカティ・コルセから準備されたデスモセディチGP14の印象、第4戦スペインGPのウォームアップ走行で骨折した左手首(橈骨)骨折の状態、来季の目標を語った。

プラマク・レーシングからの第一歩に満足している印象がある。初テストの感想は?
その通り。本当にすごく嬉しい。グランプリの後で非常に重要なテストと共に2015年のプレシーズンが始まった。2日目はウェットコンディションでトップに立ち、3日目、最終日はマルク・マルケスからコンマ6秒差の7番手。ニューマシンの初乗りを考慮すれば、グッドなリザルトだ。

プラマック・レーシングに加入できて嬉しい。数年前にテストライダーの経験があるドゥカティをもう一度走らせることが嬉しい。すごく速いバイクだ。

バイクへの順応は?次のステップは?
バレンシアの目標は、チームとバイクのフィーリングを得ること。速く走ることは重要ではなかった。これからはセパンでのテストに向けて完璧な体調に持って行くために、フィジカルトレーニングに取り組む。参戦4年目を迎えるけど、僕のキャリアで初めてとなる2月のオフィシャルテストだ。カタールのオープニングレースに向けて準備に取り組もう。

ヘレスで骨折と亜脱臼した左手首の状態は?
最終戦の前にバルセロナの病院を訪れたときに、醜い骨折が見つかったけど、バイクを走らせるには大きな問題はない。ドゥカティを初めて走らせたときも難しくなかったけど、骨折箇所の周辺筋力を強化する必要がある。

来シーズンの目標は?
バレンシアのテストが具体的に指示するものではない。目標を設定しない。ステップ・バイ・ステップで成長したいけど、数戦でトップ10に進出できると思う。もしかしたら、チームメイトとのバトルとなるかもしれない。

Tags:
MotoGP, 2015, Danilo Petrucci, Octo Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

3 years ago

J.ミラーが3日間のセパンテストを終了

motogp.com

3 years ago

アビンティ・レーシングのバルベラ&ディ・メッリオも今年最後テストを終了