初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ兄が左膝靭帯を損傷

エスパルガロ兄が左膝靭帯を損傷

最高峰クラスに復帰するスズキから参戦するオープンオプション覇者のエスパルガロ兄が、ダートトラックで走行中に転倒。左膝の靭帯を2箇所損傷したが、手術の必要はなく、2月のオフィシャルテストに万全な体調に持って行けるようにリハビリとトレーニングに集中する。

2015年シーズンにスズキのファクトリーチームから参戦するアレイシ・エスパルガロは6日、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットの付属施設、ダートトラックでチームメイトのマーベリック・ビニャーレスをはじめ、友人たちとトレーニング中に転倒を喫して左膝の靭帯を損傷。バルセロナ市内の大学病院で精密検査を受けた結果、手術の必要性がないことを確認し、治療とリハビリに取り組んでいる。

「左膝の十字靱帯を損傷、内側側副靭帯を断裂した。チャビエル・ミル医師を訪れて検査をしてもらった。手術をしなくよいことはグッドなニュース。毎日リハビリに取り組み、1ヶ月後にはOKだ。」

「順調に回復している。モトクロスのトレーニングを実施する絶好の時期だから残念だけど、重傷でなかったことは幸運。本当のところ、ハードトレーニングを開始するは1月からだから、影響は少しだけ。好きなトレーニングとして取り入れているクロスカントリースキーから自転車にトレーニング内容を変更する必要があるけど、それ以外に大きな変更はない」と、説明。今月末に回復具合を確認するために再度検査を受ける。

Tags:
MotoGP, 2014, Aleix Espargaro, Team Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›