初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ダンロップがMoto2™クラス&Moto3™クラスへのタイヤ供給を継続

ダンロップがMoto2™クラス&Moto3™クラスへのタイヤ供給を継続

Moto2™クラスの1年目となった2010年から、Moto3™クラスの1年目となった2012年から、オフィシャルタイヤサプライヤーとしてワンメイクタイヤを供給してきたダンロップが、2015年も継続して中量級と軽量級を支援することが決定した。

ドルナスポーツは22日、イギリスのタイヤメーカー、ダンロップとの間で、Moto2™クラスとMoto3™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤーに関して、提携関係を継続することを発表。2015年シーズンもタイヤワンメイクのレースが展開されることになった。

2011年6月3日、中量級は2014年末まで契約を延長、軽量級は125ccクラスからMoto3™クラスに変更された2012年から2014年末までの独占供給に合意していたが、今回の合意により、2015年もダンロップからのタイヤ供給とテクニカルサポートが決定。

ダンロップ・モータースポーツのマネージングディレクター、サンジェイ・カナは、「Moto2™クラスとMoto3™クラスは、世界で最もエキサイティングなレースだとファンの間で認識されています。レースの迫力は魅力的な観戦をもたらし、レースのクオリティとタレントの育成に役立つカテゴリーにおいて、我々のプロモーションが大きくなることを期待します」と、提携関係の理由を説明した。

Tags:
Moto2, 2015

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

レッドブル・ルーキーズ・カップ、2015年の日程が決定&日本から鳥羽&佐々木が初参戦

motogp.com

2 years ago

N.ヘイデン:「母国の利益を守る責任がある」