イデミツ・ホンダ・チーム・アジア、失格を認容

Moto2™ is powered by
Wednesday, 26 March 2014

オープニングレースで2位に進出した中上が、ペーパータイプのエアフィルターに限定して使用が許可されるところ、スポンジタイプのエアフィルターを使用したことが原因で失格となり、所属チームはペナルティを受け入れ、関係者に謝罪した。

イデミツ・ホンダ・チーム・アジアは26日、開幕戦カタールGPの決勝レースで中上貴晶が2位でゴールしながら、その後の車検で失格となった件について、スポンサーとサプライヤーに対して、謝罪する共に同じことを繰り返さず、1戦でも早く初優勝に向けて全力を尽くすことを発表した。

失格の原因となったエアフィルターに関して、参戦2年目を迎えるチームは、活動を開始した2012年末からHRCのレースキットを購入して、スポンジタイプのエアフィルターを使用。技術規定の範囲内だと考えていたが、2013年に改正した技術規則(2.5.3.6.10)により、オフィシャルサプライヤーから供給されるエアフィルター(ペーパータイプ)を含んだ標準のエアボックスに限定して使用が認められることから、失格を受け入れ、IRTA国際レーシングチーム連盟に対して、技術規則のより明白な情報を提供することを提案した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising