A.デアンジェリス、新天地からバレンシア&ヘレスでテスト

Moto2™ is powered by
Friday, 29 November 2013

過去の実績から熱望した1人体制で来季に挑戦するデ・アンジェリスが、ウインターブレイクを前にバレンシアとヘレスでプライベートテストを実施。2013年型と2012年型のシューターを使用して、好感触で2013年を締め括った。

中量級に新規参戦するラ・フォンテ・タスカ・レーシングに移籍したアレックス・デ・アンジェリスは、2014年シーズンに向けて、リカルド・トルモ・サーキットとヘレス・サーキットで合計3日間のプライベートテストを実施。2013年の活動を終了した。

新天地での始動は、最終戦バレンシアGPの開催地。18日の合同テストで2013年型のシューターを使用すると、27日から2日間の合同テストでは、2012年型を投入。サーキットベストラップ(1分43秒119)を上回る1分43秒00を記録した。

「今回使用したのは2012年型だったけど、グッドなタイムをマークするために、セッティングのリアクションを確認するために、2日間良い仕事をした。進むべき道は長いけど、テストはポジティブだった」と、好印象でテストを締め括った。

ラ・フォンテ・タスカ・レーシングは、2月11日からバレンシアで開催されるオフィシャルテストを前に、アルメリア・サーキットでプライベートテストを実施する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising