アプリリアがバウティスタを起用して2015年に復帰

Saturday, 19 July 2014

スペインのスポーツ紙MARCA(マルカ)は、技術規定の変更が施行される2016年に最高峰クラスへの復帰を目指すアプリリアが、開発のプロセスを促進させ、実践で戦闘力のアップを高める目的で、予定を1年前倒して、2015年から参戦を開始することが、ほぼ決まったことを報道。

投入するプロトタイプマシンは、2014年にアレックス・エスパルガロがCTRで最高位に進出したバイクをベースに、ニューマチックバルブエンジンとシームレスシフトを搭載。

起用するライダーには、既にドライブ・M7・アスパルからオファーがあるバウティスタを第一候補として、ザクセンリンクで交渉が行われ、チームメイトには2014年にスーパーバイク世界選手権でアプリリアを走らせてランク2位に進出したユージー・ラバティの名前が挙がった。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising