チャンピオンチーム、チーム・カルボが3人体制を発表

Friday, 7 March 2014

マーベリック・ビニャーレスと共に参戦2年目でタイトル獲得に成功したチーム・カルボが、タイトル連覇に向けて、2人の20歳ライダー、イサック・ビニャーレスとヤコブ・コーンフェールを召集。レンタル移籍のエリック・グラナドを加え、全戦表彰台獲得を目指す。

チーム・ラグリッセが母体のチャンピオンチーム、チーム・カルボは6日、スペインの首都マドリード市内の劇場で2014年プロジェクトを発表。昨年に続いて、世界でトップ5に挙げられる缶詰メーカー、スペインのカルボ社の支援を受ける参戦3年目に向けて、3人のヤングライダー、イサック・ビニャーレス、ヤコブ・コーンフェール、エリック・グラナドを起用する。

タイトル獲得に成功した王者マーベリック・ビミャーレスの後任に、昨年ランク11位のチェコ人ライダー、20歳のコーンフェール、チャンピオンの従兄弟でランク17位だったスペイン人ライダー、20歳のイサックを召集。さらに、マプフレ・アスパルからレンタル移籍してきたランク25位のブラジル人ライダー、17歳のグラナドを起用する。

チームマネージャーのハイメ・フェルナデェス・アビレスは、「タイトル獲得後の今年はヤングライダーたちに賭けます。オフィシャルテストにおける彼らのパフォーマンスには嬉しい驚きを覚えました。我々の目標は毎戦の表彰台獲得。カルボ社の支援を受けて、達成することは確実です」と、上位進出に自信を見せた。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising