ドゥカティ・コルセ、D.タルドッチを再起用

Monday, 13 January 2014

昨季最終戦バレンシアGP終了後のオフィシャルテストからジェネラルマネージャーに就任したルイジ・ダリーニャが指揮するドゥカティ・コルセは、スーパーバイク世界選手権で数々の輝かしいタイトル獲得に貢献したタルドッチをコーディネーターとして招集することを発表した。

ドゥカティ・コルセは13日、ダビデ・タルドッチをドゥカティ・チームのオーガニゼーションとロジスティクスのコーディネーターとして起用することを発表。4年ぶりの復帰となり、スポーティングディレクター兼プログラムディレクターのパオロ・シアバッティをサポートする。

今月末に55歳を迎えるタッルドッチは、1984年から2年間250ccクラスに参戦、1988年から5年間スーパーバイク世界選手権に参戦。現役引退後、同選手権に参戦するドゥカティのチームマネージャーとして、カール・フォガティ、トロイ・コーサー、ニール・ホジソン、ジェームス・トースランド、トロイ・ベイリスのタイトル獲得に貢献。

2009年末にドゥカティ・コルセから離脱していたが、今回の合意により、2月4日からセパン・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストからチームに合流する。

TAGS 2014 Ducati Team

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising