D.エジャーターが日本GPで脱臼した左肩を手術

Moto2™ is powered by
Sunday, 17 November 2013

33戦連続してポイント圏内に進出したエジャーターが、ウインターブレイクを利用して、10月の日本GPで脱臼した左肩を手術。約2時間の手術後、2014年のチームメイトとなるスーパーストック600出身のスイス人ライダー、ロビン・ミュールハウサーのお見舞いを受けた。

テクノマグ-カーエキスペルトのドミニケ・エジャーターは16日、スイスの首都ベルン市内の病院で、ツインリンクもてぎで開催された第17戦日本GPで脱臼した左肩の手術を受けて、無事に成功。4週間の休息後、リハビリを開始する。

中量級において、昨年4月の第2戦スペインGPから史上3人目となる31戦連続のポイント連取に成功した後、アンドレア・ドビツィオーソが刻んだ記録更新に挑戦すると、1ラップ目に発生した多重クラッシュ直後の3コーナーで、今季4度目の転倒。左肩を脱臼したが、自力でピットボックスに戻り、メディカルセンターで肩を入れ直すと、最後尾から8位で完走。

最終戦バレンシアGPでは、10位でチャッカーを受けて、自己最高位のランク5位に進出。1992年にルカ・カダローラが樹立したポイント連取の記録にあと1戦に迫った。

中量級の連続ポイント連取記録
34戦連続: ルカ・カダローラ (90年第10戦フランスGP~92年最終戦南アフリカGP)
33戦連続: ドミニケ・エジャーター (12年第2戦スペインGP~13年最終戦バレンシアGP)
31戦連続: アンドレア・ドビツィオーソ (05年第14戦カタールGP~07年第16戦オーストラリアGP)
29戦連続: ラルフ・ウォルドマン (96年第2戦インドネシアGP~97年最終戦オーストラリアGP)
28戦連続: 加藤大治郎 (00年開幕戦日本GP~01年第12戦バレンシアGP)

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising