ドゥカティのドビツィオーソ、クラッチロー、イアンノーネがムジェロでプライベートテスト

Monday, 12 May 2014

ヘレス・サーキットで開催された前戦後のオフィシャルテストをキャンセルしたドゥカティのドビツィオーソ、クラッチロー、イアンノーネが、第5戦フランスGPを直前に控えた中、ホームサーキットのムジェロでプライベートテストを実施した。

ドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・チームは12日、20日後の6月1日に決勝レースが行われる第6戦イタリアGPの開催地、ムジェロ・サーキットでプライベートテストを実施。アンドレア・ドビツィオーソとカル・クラッチローは、プラマック・レーシングのアンドレア・イアンノーネ、テストライダーのミケーレ・ピロと共に、好天候に見舞われた中でレースセットアップの追求と新たなエレクトロニックストラテジーのテスト、前戦スペインGPで問題が発生したブレーキシステムの検証に取り組んだ。

67ラップを周回して、昨年6月の第5戦イタリアGP公式予選で3番手に進出したラップタイム(1分47秒628)に接近する1分47秒9を記録したドビツィオーソは、「レース前にムジェロでテストを実施することは常に重要。新しいセットアップにトライ。革新的なことは何もないけど、テストは将来のバイクに役立つだろう。グッドなタイムだったけど、ライバルたちが不在だったから、あまり重要ではない。」

「とにかく、昨年より速い。セッションの終わりに4コーナーで転倒してしまい、無傷だったのは幸いだったけど、明日フランスに向けて出発するから、バイクを修復するメカニックたちは申し訳ない」と、テストを評価。

55ラップを周回して、1分48秒2を記録したクラッチローは、「幾つかのことを試す1日となった。チームメイトとアンドレア・イアンノーネとは異なることを試したけど、ドゥカティのベースセッティングに戻して、快適さが少し増した。好天候の中で良い仕事をした。ルマンの方向性を確認したから嬉しい」と、振り返った。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising