イタリア連盟が『シッチ・スーパーモト・デイ』を中止

Sunday, 1 December 2013

故シモンチェリの追悼イベント、『シッチ・スーパーモト・デイ』の初日に元グランプリライダー、ロンボニが事故死したことから、イタリア連盟は、ロンボニの家族に敬意を表し、イベントのキャンセルを決断した。

FIMイタリア連盟は1日、元グランプリライダーのドリアーノ・ロンボニが事故死したことから、イタリア・ラティナのシルクイト・インテルナツィオナーレ・サジッタリオ・ディ・ラティナで開催中の故マルコ・シモンチェリの追悼イベント、『シッチ・スーパーモト・デイ』の2日目をキャンセルすることを発表した。

90年代に125ccクラスと250ccクラスで6勝を挙げたロンボニは、初日2度目のセッション中に転倒を喫した際に他車と激突したことから、ラティナ市内の病院にヘリコプターにて緊急搬送され、集中治療を受けていたが、死亡が確認。大会主催者側は、その後のセッションを全てキャンセルしていた。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising