オフィシャルテスト1日目:R.フェナティが2度の1番時計で総合1番手に進出

Fenati a tenth ahead on opening day at Jerez
Tuesday, 11 March 2014

3週間前に今年2度目のオフィシャルテストが開催されたヘレスに再集結したヤングライダーたちが、来週末に控えた開幕戦に向けて、今年3度目、プレシーズン最後のテストを開始。2年前に当地で初優勝を挙げたフェナティが1番手に躍り出た。

軽量級のオフィシャルテストは11日、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで始まり、ロマーノ・フェナティがトップタイムをマークした。

気温が22度まで上昇したドライコンディションの中、10時から11時10分までの最初のセッションで、3週間前に当地で開催された前回のテスト総合5番手だったダニー・ケントが、唯一1分47秒台に進出。

12時40分から13時50分のセッション2では、前回のテストで総合6番手だったロマーノ・フェナティが、1分47秒台を最多の5回記録して、セッション1の9番手から1番手に浮上。

15時20分から16時40分のセッション3では、フェナティがさらにペースアップして、1分47秒台を最多の8回記録。1分47秒242の1番時計を刻めば、カレル・ハニカ、ジャック・ミラー、ダニー・ケント、ニッコロ・アントネッリが続いた。

ホンダ勢の最高位は、エフレン・バスケスの8番手。マヒンドラ勢では、ミゲール・オリベイラの12番手。

SIC-アジョは、トレーニング中に右手首を負傷したハスク・アズミの代役にハフィザ・ロファを召集した。

オフィシャルテスト1日目
セッション1: 1分47秒958 (D.ケント)
セッション2: 1分47秒396 (R.フェナティ)
セッション3: 1分47秒242 (R.フェナティ)

オフィシャルテストベストラップ: 1分46秒046 (J.ミラー)
サーキットレコードラップ: 1分46秒948 (2013年-L.サロン)
サーキットベストラップ: 1分46秒660 (2013年-A.リンス)

オフィシャルテストリザルト

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising