ドルナスポーツ、四輪アイスレースにロッシ、マルケス、青山らを招待

Tuesday, 10 December 2013

ドルナスポーツが、チャンピオンシップの関係者たちをアンドラで開催される四輪のアイスレースに招待。9度のタイトル獲得に成功したロッシ、史上最年少王者に輝いたマルケス、唯一の日本人として最高峰クラスに参戦する青山らが参加を予定する。

ドルナスポーツは、ピレネー山中にあり、フランスとスペインに挟まれた小国、アンドラ公国で毎年1月から開催される四輪のアイスレース、Gシリーズに参戦。MotoGP™ライダーやチャンピオンシップの大会運営者、スポンサーなどを招待する。

ドルナスポーツのCEO最高経営責任者カルメロ・エスペレータは、「我々はGシリーズの全戦に2台の車両をエントリーすることを決断しました。2台の車両はMotoGPライダーたちやグランプリのスポンサー、オーガナイザーたちが交互に使用します。チャンピオンシップに協力する人たちに感謝する理想的な活動だと考えました。参加者たちがこのレースを楽しんでくれることを期待します」と、参戦の目的を説明。

1月11日のオープニングレースと12日の2戦目には、来季パワー・エレクトロニクス・アスパルから参戦する青山博一をはじめ、2012年からセーフティアドバイザーを務めたロリス・カピロッシ、プロモーターとして20年間フランスGPを開催するPHA代表のクロード・ミッチー、ロサイル・インターナショナル・サーキットの所有者であるカタール連盟会長のナサール・ハリーファ・アル・アッティアが参加。

2月22日までに全6レースが開催され、バレンティーノ・ロッシ、マルク・マルケス、ダニ・ペドロサ、カル・クラッチロー、アンドレア・ドビツィオーソ、アルバロ・バウティスタ、アレックス・エスパルガロ、ポル・エスパルガロらが、3戦目以降の参加を予定。

過去には、マルケスをはじめ、ホルヘ・ロレンソ、エスパルガロ兄弟、トニ・エリアスらが同レースに参加していた。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising