G.レイ、レギュラーライダーに復帰

Moto2™ is powered by
Tuesday, 26 November 2013

スポンサーの撤退により、年間17戦に参戦する資金を失い、ワイルドカードと負傷代役で11戦に参戦したレイが、照明メーカーからの資金援助が得られ、フル参戦が決定。英国ファクトリー、FTRを使用する。

2012年にレギュラーライダーとして初参戦したジノ・レイが、困難な1年間を過ごした後、2014年にアメリカ・オースティンのワールド・モターズとのコラボを結成。アメリカ・シカゴの照明メーカー、アメリカン・グリーン・テクノロジーの支援を受けて、レギュラーライダーに復帰することが決定した。

参戦2年目の直前にメインスポンサーが撤退したことから、レギュラー参戦を諦め、欧州で開催された8戦にワイルドカードとして参戦。環太平洋の3連戦には、負傷代役として、第16戦オーストラリアGPと第17戦日本GPで連続14位に進出。

「これ以上に嬉しいことはない。2013年は厳しかった。この機会を抉じ開けるために働いてきたからすごく嬉しい。ワールド・モターズと共に働き、アメリカン・グリーン・テクノロジーの支援が受けられてレギュラー参戦することは、シンプルに信じられない。」

「早く活動を始めたい。感動的だ。ここまでに至るまで本当に懸命に働いてきた。来年に向けて、ビックなことができるポテンシャルがあると思う」と、抱負を語った。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising