ゴー&ファン・グレシーニ、E.バスティアニーニを指名

Saturday, 21 December 2013

グレシーニ・レーシングのジュニアチームが、2012年にスタートしたユースプロジェクトを推進するため、レッドブル・ルーキーズ・カップとイタリア選手権で活躍した15歳のバスティアニーニをアントネッリのチームメイトに指名した。

ゴー&ファン・グレシーニは20日、エレナ・バスティアニーニとの間で2014年の参戦に関して合意したことを発表。既に延長契約を締結したニコッロ・アントネッリとの体制が決定した。

9月14日、イタリアのエナジードリング及びサプリメントを製造販売するゴー&ファン社からの継続支援を発表。同時にアントネッリとイサック・ビニャーレスの起用を発表していたが、スペイン人ライダー側から要求された契約解除を容認すると共に、2012年にスタートしたユースプロジェクトを推進するため、12月30日に16歳の誕生日を迎えるリミニ出身のイタリア人ライダーを指名。

2012年にイタリア国内で開催されたホンダNSF250トロフィーを制した後、2013年はイタリア選手権とレッドブル・ルーキーズ・カップにダブル参戦して、ランク9位とランク4位に進出したバスティアニーニは、チームが11月下旬にアルメリア・サーキットで実施したプライベートテストに参加。KTMのMoto3マシンを走らせていた。

「夢の実現。ファンタスティックなチームから参戦する機会できることは感動的だ。11月に来季使用するバイクを初めてテストした。ルーキーズカップで使用したバイクとは大きく違う。すごく速く、気に入った。1年目の目標は楽しむこと。もし、楽しめれば、グッドなリザルトが獲得できるだろう」と、抱負を語った。

チームマネージャーのフォースト・グレシーニは、「ゴー&ファンの代表ブルーノ・ボリーニと共に決断を下しました。ヤングタレントにチャンスを提供することになり、大変嬉しいです。この選択は、我々のユースプロジェクトに完璧に適合します。」

「エレナにとっては学習の1年となり、重要なシーズンを迎えるニッコロとのコンビは、大きな満足感をもたらしてくれるでしょう。イタリアでMoto3クラスに注目してもらうためにプッシュして、スペイン勢の覇権に対抗しましょう」と、ヤングライダーを起用する理由を説明した。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising