J.ヘリンが鎖骨骨折で次戦アルゼンチンGPを欠場

Moto2™ is powered by
Tuesday, 22 April 2014

新規参戦のエアアジア・ケータハム・モトレーシング・チームから参戦する全米選手権王者のヘリンが、2戦連続して1ラップ目に発生した多重クラッシュにより、リタイヤを強いられた後、スーパーモタードを走行中に転倒を喫して、左鎖骨を骨折。シリーズ3戦目を欠場することになった。

エアアジア・ケータハム・モトレーシング・チームは21日、ジョシュ・ヘリンがスーターモタードを利用したトレーニング中に左鎖骨を骨折したことから、カルフォルニアの病院で手術を受けたことを発表。今週末の第3戦アルゼンチンGPを欠場することになり、代役を起用しないことを決断した。

AMA全米スーパーバイク選手権王者として、新規参戦チームから初参戦するカルフォルニア州グレンデール出身23歳のアメリカ人ライダーは、デビュー戦となった開幕戦カタールGPでオープニングラップの多重クラッシュに巻き込まれて転倒。ホームレースとなった2戦目も1ラップ目の多重クラッシュが影響して、2戦連続のリタイヤを強いられていた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising