ドゥカティがオープンカテゴリー参入を検討

Friday, 7 February 2014

イタリアの専門誌、MOTO.ITは、ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、ルイジ・ダリーニャが今年最初のオフィシャルテスト終了後に状況を分析、検証して、オープンカテゴリーへの参入を再検討することを報じた。

「多くの理由からオープンカテゴリーのプロジェクトを進行しています。ドルナはオープンカテゴリーがMotoGPの将来だと考えています。そこで、このプログラムを前もって前進させることが重要です。我々なバレンシアで3台をファクトリーカテゴリーに、1台をオープンカテゴリーに投入することを決断しました。確かに我々にとって、ファクトリーカテゴリーの規定は少し制限されています。ドゥカティにとって、エンジンの開発、そして現状とは異なる解決策を見つけることは重要です。次回のテスト前に状況を分析して、選択します」と、オープンカテゴリーへの参入に関して前向きな姿勢を語った。

TAGS 2014

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising