フリー走行3:E.バスケスが連続の最速時計

Jerez Moto3 FP3 Vazquez
Saturday, 3 May 2014

温度が上昇したフリー走行2で6番手から1番手に浮上した初日総合3番手のバスケスが、連続の1番時計。初日総合7番手のミラーが2番手に進出。マルケス、アジョ、ファネティが続き、初日総合1番手のビニャーレスは10番手に後退した。

第4戦スペインGPのフリー走行3は3日、ヘレス・サーキットで行われ、ランク2位のエフレン・バスケスがトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温17度。路面温度22度のドライコンディションの中、フリー走行2を制して初日総合3番手だったバスケスは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分47秒台を5回、1分46秒台を3回記録。1分46秒618の1番時計を刻んだ。

初日総合7番手のジャック・ミラーは、3度のコースインで15ラップを周回すると、1分48秒台を4回、1分47秒台を3回記録して、0.445秒差の2番手に浮上。

初日総合2番手のアレックス・マルケスは、3度のコースインで18ラップを周回すると、1分48秒台を6回、1分47秒台を6回記録して、0.490秒差の3番手。ニクラス・アジョ、ロマーノ・フェナティ、ミゲール・オリベイラ、ヤコブ・コーンフィール、フランシスコ・バグナイア、エレナ・バスティアニーニが続いた。

フリー走行1を制して初日総合1番手だったイサック・ビニャーレスは、0.815秒差の10番手に後退。アレックス・リンスは、0.992秒差の13番手だった。

リザルト

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising