Z.カイルディンがアジア・タレント・カップ参戦のヤングライダーたちを指導

Monday, 3 February 2014

マレーシアのモーターサイクル史上最高の成績を挙げたカイルディンが、今年から開催される『シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ』に参戦する5人のマレーシア人ライダーたちにライディングを指導した。

オンゲッタ-エアアジアから軽量級5年目を迎えるモハメド・ズルファミ・カイルディンは、アジア地域におけるヤングライダーの発掘及び育成を目的に今年から開催される『シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ』に参戦する同胞マレーシア出身のヤングライダーたちを支援するため、指導者として、ライディングテクニックを伝授した。

モーターランド・アラゴンで今月17日からの開催される4日間の初テストを前に、同大会のスポンサーで最終戦の開催地となるセパン・インターナショナル・サーキットで先週、昨年10月の選考会に合格した5人を対象に、ホンダNSF250Rを使用して、走り込みを実施した。

今回の走行会に参加した5人を含めた22人のヤングライダーたちは、16日にバルセロナに初集結。大会で使用するホンダNSF250Rのシェイクダウンと初テストを行う。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising