決勝レース:M.カリオがキャリア初の2連勝を達成

Moto2™ is powered by
Le Mans Moto2 Race Kallio
Sunday, 18 May 2014

ヘレスで今季初優勝を飾ったランク2位のカリオが、終盤に抜け出して、ルマンで初優勝。キャリア初の2連勝を飾れば、コルシが中量級で自己最高位タイの2位に進出。ラバット、ビニャーレス、サロンが続き、中上は16位。長島は転倒リタイヤを喫した。

第5戦フランスGPの決勝レースは18日、ルマンで行われ、ランク2位のミカ・カリオが優勝。キャリア通算202戦目で初の2連勝を達成した。

気温23度。路面温度40度のドライコンディションの中、4番グリッドのカリオは、ラスト8ラップに優勝争いのグループから抜け出して、前戦スペインGPに続き、2連勝を飾れば、ウォームアップ走行で今季4度目の転倒を喫した6番グリッドのシモーネ・コルシが、中量級で昨年7月の第8戦ドイツGP以来となる自己最高位タイの2位に進出。

2番グリッドのエステベ・ラバットは、ラスト5ラップに3番手に浮上して、今季4度目の表彰台を獲得。

トップグループで走行した3人の新人勢では、7番グリッドのマーベリック・ビニャーレスが4位、3番グリッドのルイス・サロンが5位、ウォームアップ走行で1番時計を刻んだポールポジションのジョナス・フォルガーが6位に進出。ドミニケ・エジャーター、トーマス・ルティ、サム・ロース、フランコ・モルビデッリがトップ10入り。

21番グリッドの中上貴晶は16位。31番グリッドの長島哲太は、6ラップ目に今季5度目の転倒でリタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのラバットとランク2位のカリオとのギャップが7ポイント差に接近した。

次戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで30日に開幕、6月1日に決勝レースが行われる。

リザルト

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising