決勝レース:M.マルケスが史上最年少の5連勝を達成

Le Mans MotoGP Race Marquez
Sunday, 18 May 2014

ポイントリーダーのマルケスがポールポジションから1ラップ目に10番手に後退したが、開幕から5戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成。史上最年少の5連勝を樹立すれば、ロッシ、バウティスタ、エスパルガロ弟、ペドロサ、ロレンソが続き、17番グリッドの青山は14位でフィニッシュした。

第5戦フランスGPの決勝レースは18日、ルマンで行われ、ポイントリーダーのマルク・マルケスがポールポジションから優勝。レジェンドライダーのマイク・ヘイルウッドが保持していた史上最年少記録を更新した。

気温23度。路面温度42度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で1番時計を刻んだポールポジションのマルケスは、1ラップ目に10番手に後退したが、13ラップ目までに9人(1人は転倒)を抜いて、トップに浮上。

21歳と90日で、レジェンドライダーのヘイルウッドが1986年に樹立した史上最年少記録(22歳と160日)を更新。ミック・ドゥーハンが1997年に達成した5戦連続のポール・トゥ・フィニッシュに並んだ。

5番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、4ラップ目にトップに浮上。13ラップ目に2番手に後退したが、1.486秒差で2戦連続の2位に入り、最高峰クラス通算239戦で150度目の表彰台を獲得。

7番グリッドのアルバロ・バウティスタは、2012年10月の第15戦日本GP以来27戦ぶりに自己最高位タイとなる3度の3位、キャリアで初めて当地で表彰台を獲得。

週末に4基目のエンジンを投入した2番グリッドのポル・エスパルガロは、最高峰1年目の最高位となる4位に進出。9番グリッドのダニ・ペドロサ、6番グリッドのホルヘ・ロレンソ、4番グリッドのステファン・ブラドルが続いた。

週末に4基目のエンジンを投入した3番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、ホールショットを決めて、トップを快走したが、徐々にポジションを落として8位。8番グリッドのアレックス・エスパルガロは9位に入り、オープンオプションで今季4度目の最高位に進出。

週末に4基目のエンジンを投入した10番グリッドのブラドリー・スミスは10位。12番グリッドのカル・クラッチローは11位。

週末に5基目のエンジンを投入した17番グリッドの青山博一は、14位でフィニッシュして、5戦連続してポイント圏内に進出。13番グリッドのニッキー・ヘイデンは、1ラップ目に他車と接触して転倒リタイヤ。週末に4基目のエンジンを投入した11番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、2ラップ目に転倒リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのマルケスが125ポイントに到達。ランク2位のペドロサに42ポイント差、ランク3位のロッシに44ポイント差、ランク4位のドビツィオーソに72ポイント差、ランク5位のロレンソに80ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで30日に開幕、6月1日に決勝レースが行われる。

リザルト

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising