S.ロースがテスト中の転倒で鎖骨骨折

Moto2™ is powered by
Thursday, 28 November 2013

2009年にスーパースポーツ世界選手権を制覇したクラッチローを追うように、チャンピオンとしてグランプリに参戦するロースが、3度目のテストを実施中に右鎖骨を骨折。ヘレ市内の病院で手術を受けて、無事に成功した。

2013年スーパースポーツ世界選手権王者のサム・ロースは27日、ファクトリーチームとして復帰するスピードアップからの初参戦に向けて、ヘレス・サーキットでプライベートテストを実施中に右鎖骨を骨折した。

デビュー戦となる3月23日の開幕戦カタールGPに向けて、当地で14日から2日間、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで18日にプレイベートテストを実施。この冬3度目、最後のテストを26日から開始していたが、2日目に転倒を喫した際に右鎖骨を骨折。ヘレス市内の病院で手術を受けた。

「グレートなテストだったけど、スモールなクラッシュで肩を脱臼。鎖骨を折ってしまった。沢山のことを試して、チームは僕のリズムに喜んでいる。2月が待ち遠しい」と、ロース自身が運営するソーシャルネットワークでテストと転倒を振り返った。

TAGS 2014 Sam Lowes Speed Up

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising