M.マルケスがスポーツ界のアカデミー賞、ローレウス賞に選出

Thursday, 27 February 2014

スポーツ界のアカデミー賞、ローレウス・ワールド・スポーツ・アワードが3月にクアラルンプールで開催する授賞式の候補者を発表。最高峰クラス初挑戦で史上最年少王者を獲得したマルケスがブレークスルー・オブ・ザ・イヤーに選出された。

ローレウス・ワールド・スポーツ・アワードは26日、3月26日にマレーシアの首都クアラルンプールで通算15回目の開催を迎える授賞式の候補者を発表。2013年に最も躍進したスポーツ選手に贈る『ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー』に史上最年少王者に輝いたレプソル・ホンダのマルク・マルケスを選出した。

過去、二輪界では、ロッシが2004年、2005年、2006年、2009年、2010年にスポーツマン・オブ・ザ・イヤーの候補に選出され、2006年にスピリット・オブ・スポーツ、2011年にはカンバック・オブ・ザ・イヤーを受賞。ケーシー・ストーナーは、2008年にブレークスルー・オブ・ザ・イヤー、ダニ・ペドロサは、2006年にニューカマーズ・オブ・ザ・イヤーの候補に挙げられた。

ブレークスルー・オブ・ザ・イヤーの候補者
アフガニスタン・クリケット代表チーム
2013年に難民キャンプ地でクリケットを学び、初開催のワールドカップで決勝に進出。
マルク・マルケス(モーターサイクル)
20歳と266日で史上最年少の王者を獲得。
ラファエル・ホルツデッペ(ドイツ/陸上)
ドイツ人として初めて世界選手権男子棒高跳びで金メダルを獲得。
ナイロ・キンタナ(コロンビア/自転車)
ツール・ド・フランス初挑戦で新人としては1996年以来の表彰台を獲得。
ジャスティン・ローズ(イギリス/ゴルフ)
若干32歳で全米オープン初優勝。
アダム・スコット(オーストラリア/ゴルフ)
マスターズ77年の歴史上、オーストラリア人として初優勝。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising