第4戦スペインGP:Moto3™クラスプレビュー

Tuesday, 29 April 2014

ヨーロッパラウンドの緒戦となるヘレスで、地元出身のバスケス、マルケス、リンス、ビニャーレスが、ポイントリーダーのミラー、ランク2位のフェナティに挑戦。スペイン選手権のポイントリーダーとして、ワイルドカード参戦するエレーラに注目が集まる。

第4戦スペインGPは、ヘレス・サーキットで2日に開幕。4日に決勝レースが行われ、開幕から2連勝と3位を獲得したジャック・ミラーがポイントリーダーとして登場する。

開幕から3戦連続して表彰台を連取したミラーは、前戦アメリカズGPの最終ラップで優勝を逃した悔しさをぶつけることを誓って、昨年11月に新天地でのプライベートテストを実施し、今年2月と3月に開催されたオフィシャルテストで連続して総合1番手に進出した当地に乗り込む。

前戦で優勝を飾ったランク2位のロマーノ・フェナティは、オフィシャルテストで総合9番手と6番手だったが、2年前に独走から史上3番目となる最年少優勝を挙げた思い出のサーキットで、ポイントリーダーとの17ポイント差を詰めに行く。

ランク3位のエフレン・バスケス、ランク4位のアレックス・マルケス、ランク5位のアレックス・リンス、ランク10位のイサック・ビニャーレスは、ホームレースで優勝、表彰台を狙いに行く。

ワイルドカードには、当地で開催されたFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップの開幕戦で2位と優勝を挙げたポイントリーダーのマリア・エレーラ、3位と6位だったガブリエル・ロドリゴ、昨年ランク2位に進出したマルコス・ラミレスが参戦する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising